スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新作チェック11/09


 土日はひたすらP4やってました。なんで今更?
 そのせいで新着の未見が溜まりまくって、溺れそうになったりするのは、まぁ自業自得。
 つーか、土曜は島谷あずさリピート再生で1日潰れましたよ。


赤ペンP

 コンプレックスを抱え、それを捨てることはできないけれど自分なりのペースで歩いてゆく。
 原作のストーリーをベースに、それをじっくり描いてゆくというのは実に赤ペンPらしい作り方だし、それが最も映えるってのが律子ってキャラなんだと思う。
 一歩前に進む、そのシーンのための積み上げ方がとても丁寧で、6分という長尺にもかかわらず見入ってしまう。


浅葱P

 見せたいもの、ってのが自分の中ではっきりしてるからできるものなんだろうなぁ。
 初MADとのことだけど(だからこそ?)、とても丁寧に作ろうとしているのがわかる。こういう人は追いかけたくなるなぁ。


つかさP

 やばい。なにこれ、かわいい。
 無粋なテキストとか書きたくなくなるくらい、そんな無敵のかわいさ。


ビビットP どヒッP

 圧倒的な色彩の乱舞だけでなく、ゆったりとしたダンスのあわせ方、その中に確かに感じられる夏の島の空気感。
 いや、これでデビュー作と言われましても、正直その、困るw
 つーか、コメとかタグとか、自重しろw


しちやんP 機材欲しいP

 ↑のような、画面を覆うような色彩に満ちた世界といえば、やっぱりこの人。
 つーか、この2本が5分差で投稿されてるってどーゆー事だろう?w
 なんとなくだけど、しちやんPの描く世界のイメージってTV的な気がする。
 世界が色だけで構成されている世界。
 配線とコンデンサとブラウン管でできているはずが、それすらも色に分解されてしまう世界。
 ううん、まとまってないなぁw


ドリ音P

 今回のVoc@loidM@ster祭り3、最も話題になったのはやっぱりこの人の2作だろう。
 個人的にどっちが好きか、と言われればこっち。
 自然な、だけじゃない。あずささんらしい、甘く優しい歌い方まで完全に再現してる。
 投稿者コメントのトップに「人力vocaloidとは~」なんてわざわざ書かなくちゃならない、ってのがこれのすごさの証明だろう。

スポンサーサイト

新作チェック11/06


 ニコニコのマイリストがいつまでたっても復帰しないのがなんとも困りもの。
 ボカマス祭り3が開催されてるけど、このままだと影響でそうで怖いなぁ。

 そんな感じで、例によって自分用備忘録。


ナファランP

 おへそ。大体それがすべて。
 同じフレーズを積み重ねる曲のつくりにあわせるような、断片的な映像の積み重ねが奇妙な色気を作り上げている。
 カットを利用したコーラスの演出が素敵。


緑茶戌P

 ボカマス祭りといえばこの人、緑茶戌P。
 曲の持つドラマ性を、ゆきまこというアイマス的な定番を使ってしっかり描き出している……んだけど。
 真が完全に男役、というところに若干の引っ掛かりを覚えなくもないw


2番P m@ikoP

 もう一本ボカマス祭り3から。
 いや、この曲をやよいに歌わせるって時点で反則だろw
 必要以上の哀愁を漂わせた曲に、やよいの声が割と本気で涙を加速させる……でも、やよいならこの後普通に食べるよなぁw


マスターボールP

 きれいな……MBP、だと……?
 でも、どこか切ない曲調と歌詞、いかにもニコニコ的なごった煮感。あわなそうな物を合わせてくる、って意味ではむしろいつものMBPなのかもしれない。


ジェットP

 エッジの効いた演出にぐいっ、と引き込まれたところで終わりとか、それはひどいですよ!
 完成をいつまでも待ってますからねー!


deadblue238P

 旧作とはまったく違う映像でありながら、その雰囲気、演出手法はしっかり踏襲してみせる。まったく別物でありながら、やっぱり同じ物。
 リメイクってのはこういうものだ、と思い知らされる。

新作チェック11/04

 ほぼ丸一日かけてぷよM@S巡り、という実に有意義な休日を過ごしていたりする今日この頃。
 つーか、あの人気シリーズを今まで見てなかったって、それもどーよって気はする。

 無論、そんなことをしてる間にも新作は日々上がっているわけで、いつまでたっても未見のシリーズは増えるばかり。どーしろつーんだ、これ。

 そんな感じの新作チェック。


たろうP

 FINAL……だと……?
 いつものたろうP、と見せかけて実は……うんまぁ、いつものたろうPだなぁw
 なんか、変な感動をしてしまったのが困りモノ。


椅子P

 アンティーク調の色合いにロング多用のカメラ、そしてカットイン的に使われるアップの映像。
 人形のような可愛らしさ、って感じだろうか。
 ビスクドールじゃなくて、木製の人形みたいな。うん、わかりにくいですね。


jgoamakfP

 なんだこれwww
 マニアックすぎるネタに引きさえしなければ、普通にかわいらしいPVだったりもする。でもまぁ、そんなのはどうでもいいよなぁ、これw


むらたんP

 いやぁ、てつをはやっぱりかっこいいなぁ。
 まじめな話、「ポーズのかっこよさ」という点では歴代ライダーでもトップだと思うんだ。あと歌唱力。
 それはともかく、アイマス×特撮はやっぱりこの力技こそが王道なんだろうか。素晴らしすぎる。

新作チェック

 のんびり新作チェック。
 高画質再アップ祭りのおかげで、見逃してた過去作と出会えたりするのはなかなか楽しい。
 後でマイリスチェックしてたら、旧画質版もしっかりマイリスに入ってた、なんてのもあるけど。

 HD画質とか、きっと都市伝説。


potechiP マチゲリータP

 うわ、これ楽しいわ。
 結構とショッキングな画像改変とかもやっているのに、どこまでも派手で能天気。
 まさにハロウィン、つかまったら逃げられない!


むにゃすP

 繊細色味が特徴的な作品だけに、高画質版はうれしい。
 狼と香辛料って未見だけど、なんかいい感じの曲多いのかな?


R(略)P

 メイド祭りとかほぼスルーしかけてたアホの目を覚まさせるには、やっぱりこういう問答無用なかわいい作品が一番ですね、と思い知らされた。
 つーか、イベント追いかけることを半分忘れかけてましたw


hikeP

 アイマス関連曲でも屈指の人気を誇る『my song』のREMIX。
 元が夜のイメージのある曲だけど、このREMIXは午前中って感じかな。春香さんの声があってるなぁ。


wyrdP

 イメージの重ねあわせが不思議な雰囲気を作り上げてる。
 影の強い映像なのに、あまりそういう印象を受けないのが心地いい。


PacP

 雪歩! それ格闘ゲームちゃう!
 中野TRFネタがわかる人なら大爆笑。わからない人は……どうなんだろう?w
 ああ、本編作ってほしいなぁ、これ。


おぱマP

 サムネ落ち、と言わざるをえないこの吸引力。
 えーと……ええ、確かにはるちはですねw


OGOP

 新作じゃないけど、こっそり。
 やっぱり美しいわぁ、このいおりん。



 ウソPart1祭り、楽しいんだけど数が多すぎてとてもチェックしきれないわ……
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。